スタッフブログ

お別れ遠足の季節

小学校は初の”弁当の日”に取り組みました。

簡単にいうと、自分で弁当を作って食べようというものですが…

小学校から大学まで様々な場面で取り組まれています。

小学生なので、親に手伝ってもらっても、OK。買い物だけでも、

お手伝いだけでも、おにぎりだけでもOk。人のお弁当を笑わないよ。

ハードルを下げて、「できない」を少なくします。

やってみるといろんな思いが芽生える。

自分でやってみたことから芽生えた思いが値打ちです。

我が子もたのしみながら作ってました。

母さんも入れてええよ。とおかずをわけてくれました。

「オレが毎日作ったら、母さん楽やろうなあ」とご満悦。

(けっこうただ見守るっていうの、心労なんです。毎日はええです。)

は胸の内にしまいました。

category : スタッフブログ | posted at 2011.3.11 | posted by Y.K

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ