スタッフブログ

テキストサム損傷

テレビでやっていたこの病気。

スマホを画面側に親指。側面を人差し指・中指・薬指の三本で。

そして、下を支えるように小指で。

長時間同じ持ち方で持つことによって、小指の第一関節と第二関節の間あたりにスマホの重さで負荷がかかり、小指が曲がってしまうという病気のことらしく。

そんな、SNSに夢中な若者の病気になんかならんよー(笑)なんて思いながら、自分の右手小指を確認。

もちろん大丈夫。うむうむ。

でもふと…左手小指を見ると…

…お…おや?

小指がちょっと赤くなってへこんでいる…

あぁ。テレビ見ながら、大学の友達とLINEを30分くらいそういえばやっていたんだった。

さっとメールを返す時には、右手でささっとして、カバンにしまうけど、グループでの話し合いの時には反応に時間がかかるので、もっぱら左で持って、たまに右手を参戦させるスタイル。

うわぁ…無意識。気を付けねばと、ちょっとこわくなった一コマでした(^_^;)

category : スタッフブログ | posted at 2015.3.10 | posted by 山本

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ