スタッフブログ

励ます言葉

最近、二女が試験時期で、落ち込んだ時によく連絡をしてきます。

ついつい「頑張れ」といってしまいがちですが、頑張っているのにこれ以上頑張れもなぁ~と思い、

「頑張って」の代わりになる励ましの言葉を何個か探してみました。

 ★うまくいくといいね

「頑張れ」を英語に訳すと「Good luck!」で、日本語に訳しなおすと、「うまくいくといいね!」にな

るかなと。これ以上の努力を強いるのではなくて、最終的な結果を気にかけてあげる方が、相手

の負担がぐっと減ると思います。

★じっくりいこうよ

十分頑張っている人に、それ以上を強いる言葉は酷ですが、上手くいっていないということは、現

状維持ではだめで、さらに何かをしなければ解決しません。ゆっくりで良いから、前進していこうよ

という意味が伝わるのではないかと。

 ★踏ん張りどころ 踏ん張ってね

「頑張る」と言ってしまうと、これ以上さらに何かをしなければならない感じがしますが、「踏ん張れ」

だと、現状のままで良いよというメッセージを伝えることができると思います。

「頑張れ」って、あまり考えずに使われることが多いので、その場しのぎ的なイメージがありますが、

いくつかバリエーションを知っておくと良いといいですね。

 

また、娘がグループ内での対人関係で悩んでいたとき、別の友人から「相手の子は、あなたみたい

な友達持っていてよかったね」のひと言で救われたようです。

 上手な励ましの言葉をさらっといえるようになりたいものです。

category : スタッフブログ | posted at 2013.2.12 | posted by 所長

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ