スタッフブログ

「ホ」の国

愛媛新聞の毎月もらう冊子の片山恭一さんのエッセーの中

伊予は「ホ」の国だ と、伊予弁ことが書いてありました。

なるほど。

「ほうよ」 「ほうなんやー」・・・・

「ソ」音が、ことごとく「ホ」音に変化している。

「そうだ」と断言を、「ほうよ」と和らげる、

「ほうかな」と曖昧にとぼけてみせる・・・

若い頃は、県外などで恥ずかしいと感じたこともあったけれど

この頃は、伊予弁ていいなぁ・・・と。

子供の頃、祖母から聞いた伊予弁は再現できないけど

郷土の言葉、文化は大切にしていきたいなと思います。

方言って、なんか親しみ湧きますよね~(^o^)

category : スタッフブログ | posted at 2010.7.27 | posted by 所長

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ