スタッフブログ

進級の時期

またまた子供のソフトボールですが、

監督さんが子供たちに話しをしているのを盗み聞きしては、楽しんでいます。

試合の途中でよくないミスをするとチームに迷惑をかけたり、監督に叱られたりで、追い込まれてしまうことがあります。

泣いてしまって、悪循環になり、チームのムードまでも下がったり。

でも、同じ試合の中で、自分で乗り越えて、ナイスプレーができたとき、監督やコーチは感動するんだ、それを待っているんだ。と言っていました。

試合の目的が勝つためだけだったとしたら、厳しい練習も続かないだろうけど、

そんな想いで子供たちをみてくれているんだと思うと、鬼監督にやっぱりついていこう(^o^)

私も子供にまけないようがんばろっと思っている次第です*****

category : スタッフブログ | posted at 2010.4.12 | posted by Y.K

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ