スタッフブログ

「全然」の話

いろいろな見解があるそうですが、最近は「全然」は否定にも肯定にも用いられています。

先日、知り合いの方が、子供さんのセンター結果を「全然~、撃沈でした」と言われました。

この場合、「全然」の後は否定や打消しの言葉があるので、意味が通じますが、その際に

「全然」だけでは、判断がつきませんでした。

「全然、大丈夫」のように「全然+肯定」の場合もあるからです。

よく使う言葉ですが、使い方により、意味が異なる場合は、語尾まで気を付けて相手に

伝えることが大切です。

仕事の電話や会話の際、まずは結論から話をする。語尾までしっかりと話す。

もちろん語尾伸ばしはしないようにするなど、心掛けたいところですね。

category : スタッフブログ | posted at 2014.1.23 | posted by 所長

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ