スタッフブログ

おばあちゃんの智恵袋は?

 昔よしとされてきた医学的?な言い伝えは、案外と

間違っている事が多いらしいです。

以前テレビでやっていて面白かったので少し紹介します。

魚の骨がのどに刺さったときご飯をまる飲みする

これは絶対にやっちゃいけないそう。

本当の処置方法はみずやお茶を飲むだけでよく、

ご飯を飲み込むと下手すると余計に深く刺さり、

ご飯まで更に喉につまり危険だそうです。

水で取れない場合は早めに耳鼻咽喉科に行く事。

自然には取れることはあまりないらしいです。

みかんを食べすぎると黄色くなる

これは本当のようだ。ベータカロテンを大量に摂取すると

皮膚の下に蓄積するので柑皮症になる・・・・。

ただし一時的なものだけなので心配する必要がない。

 スイカの種を食べると盲腸になる

こちらも間違い。

消化不良を防ぐ為に言い伝えられたらしいです。

でも、昔からの智恵で、いいこともいっぱいありますし

やっぱり「おばあちゃんが言っていた!」の一言は

効果的でなるほどと思います。

子とも達に、正しいことが伝えられる、大人でありたいし、

そんなおばあちゃんになりたいですね(^_^;)

category : スタッフブログ | posted at 2011.3.24 | posted by 所長

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ