スタッフブログ

くもの糸

クモの糸を人工的に作った「合成クモ糸繊維」の量産技術の開発に、山形県

のベンチャー企業が成功したニュースをみました。

微生物にクモ糸のたんぱく質が作れるよう合成した遺伝子を培養して、たんぱ

く質を生成し合成クモ糸を量産するそうです。

 すごい技術だなと感心しながら、間純ですが、蜘蛛の糸というと、芥川龍之介

の小説「蜘蛛の糸」を思い出しました。

 お釈迦様が極楽の蓮の池のほとりから、下の地獄をのぞいて、悪いことをした

男が以前に蜘蛛を殺そうとしたのをやめたことを思い出し、蜘蛛の糸をたらし

てあげます。

男はその糸を登りはじめ、ふと下をのぞくと他の人も登ってくるのを見つけて、

蜘蛛の糸が切れると考え、下にむかって、「お前たちはやめろ」と叫んだ途端、

蜘蛛の糸は切れ、地獄に落ちていってしまう・・・。

 「幸せや成功を一人占めにしようと思うな。」ということを教えてくれています。

 仕事でも、プライベートでも、苦労と共に皆で分かち合える優しさが必要ですね!

category : スタッフブログ | posted at 2013.5.28 | posted by 所長

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ