スタッフブログ

ついに老婆心

娘が代官山蔦谷書店に行ってきたと興奮気味に語ってくれた。

「世界で最も美しい書店」とやらに載っているのは

日本では唯一ここだけだそうだ。

本を通してライフスタイルを提案するらしい。

雑誌のバックナンバーから世界中の専門書まで質も量もお見事。

各コーナーに深い知識をもったコンシェルジュがいて

感じがよい。

建物の構成や庭やカフェも素敵。

売ろう、売ろうとしてない雰囲気が感じられた。

という。

よいサービスを提供すれば、

こちらから押し売りしないでも

おのずと人が集まるってやつですか。

一若者にちゃんと伝わっているところが

何よりすばらしいと思った。

意地悪く、

「でも綺麗な本屋で本を買って、満足~。で終わらへんの?

知識ばっかりで行動につながるんかいな?」

と言ってみたら

「行ってみたらわかるけど、

旅コーナーなんかだとめっちゃ旅行に行きたくなるよ。

専門書を探しにいろんな人もきてるしね」

要するに利用するその人によるのだ。

本屋でもインターネットでも。何でも。

とうとう老婆心。私こそが。だった。

category : スタッフブログ | posted at 2014.1.22 | posted by Y.K

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ