スタッフブログ

でた、違憲判決!!

先日のニュースで、地方公務員災害補償法に規定されている、「遺族補償年金」の受給資格年齢に男女差があることに、違憲判決(地方裁)がでました。

【男女の違い】

・夫を亡くした妻→受給の為の年齢制限なし

・妻を亡くした夫→受給のためには、60歳(55歳)以上という年齢制限あり

法律制定当時は、女性は主婦になって家庭を守る。とういのが、多かっただろう時代だからこそ、夫に先立たれた妻を優遇しているのは、当時としては実態にのっとた合理的なものだったのかもしれませんが…

今となっては、夫婦共稼ぎは当たり前になってきており…時代錯誤の規定だなぁと思っていたところの

違憲判決。

公務員の方達だけでなく、一般の「労災」の適用をうける私達にも、この違憲判決の効果は波及してくるのかな?

近い将来に、法改正…なんて事もあるんでは(?_?)!?

…などと、いろんな事を想像させられた、今後の行方が気になるニュースでした(^皿^)ノ!

category : スタッフブログ | posted at 2013.11.29 | posted by E.Y

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ