スタッフブログ

むつかしいことをやさしく

以前テレビでも紹介されていた、岩手県釜石小学校の校歌が

昨日の愛媛新聞の「地軸」でも書かれていました。

井上ひさし作の歌詞「いきいき生きる 々 ひとりで立って まっすぐ

生きる 困ったときは目をあげて 星を目当てにまっすぐ生きる

息あるうちは いきいき生きる」

校歌らしくないけれど、優れた言葉や歌は、自然と心に入ってきます。

「むつかしいことをやさしく、やさしいことをふかく」と井上ひさし氏が生前

言っていたそうですが、ほんとうに共感します。

大人ももっと考えて、「未来にいきいき生きたい」と、考えさせられますね・・・。

category : スタッフブログ | posted at 2013.7.22 | posted by 所長

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ