スタッフブログ

もう一つのKY

朝のラジオの番組を聞いて、なるほど面白いなと思いました。

kY=声が読めない

空気読めないのではなく、声が読めない・・・

 みな、声から相手の感情を察する能力を持っています。

言葉ではく、声に反応する

・おかえり

・ただいま

・どうしたの?

その声に、どんな感情が込められているのか?

日本語のスミマセン、に込められる思いは「もう話しはおしまい」もあるし、

てめぇバカヤロー!の言葉には、最愛の意味もある。

そして人は、言葉ではなく、声に励まされることもあります。

そして、割と低い声の方が、人は引き付けられるそうです。

 「声を聞くだけで安心できる」

そんな「声」が出せる人になりものです。

category : スタッフブログ | posted at 2011.7.5 | posted by 所長

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ