スタッフブログ

パイプオルガン

先日、初めて学祭に行ってきました。目的はパイプオルガンの演奏を聴く事。

中学生の時の音楽鑑賞で聴いた曲が印象に残っており、あの音が生で聴けるんだと

ウキウキと出かけていきました。

会場に入った途端、目の前にあるパイプオルガンの大きさに驚き、

次に3段の手鍵盤、足で弾くペダル鍵盤、両脇についてるボタン(?)の多さに驚き、

演奏が始まる前から期待感が膨らむばかりでした。

そしていよいよ演奏が始まると足でも弾くので曲によっては奏者がダンスを踊ってるようなものもあり、

心地よい音とは裏腹に体力を使う楽器だと感じました。

聴きたかった曲も聴けて素敵なひと時を過ごすことが出来ました。

category : スタッフブログ | posted at 2016.11.2 | posted by n.s

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ