スタッフブログ

メモは大切

このごろ自分の記憶に自信がなくなりました・・・。

メモを取る事の大切さを痛感しています。

そこでメモを取る3つのルールについてお伝えします。

1、 いつも紙とペンを持ち歩くこと。

いざメモしようと思ったとき、手の届くところにメモ帳とペンがないと、そのあたりに散乱している

書類の片隅や裏面などに、書き込むことになります。

2、 メモを見直すこと。

せっかくメモをとっても、そのあと読み返すことをしなければ、脳裏に焼きつけられないばかりか、

やるべきタイミングを逸する恐れがあります。

3、 メモを整理すること。

メモはあくまで手段であって、目的ではありません。行動に活かすことこそ、真の目的です。

あとで読み返かえして、なにを書いたのか当時の内容を思い出せなくなるようでは、せっかくの

メモの意味がなくなりますよね・・・!

category : スタッフブログ | posted at 2014.8.4 | posted by 所長

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ