スタッフブログ

丸をして、終了 ○

インパクトのあることばで、「断捨離」

いままでに朝礼でも取りあげられましたが、断捨離とは、

自分とモノとの関係を問い直し、不要・不快なモノとの関係を

“断ち・捨て・離れ”ということ。

つまり、思い切ってモノを手放すことで、空間・時間・エネル

ギーにゆとりが出て、それが気持ちのゆとりにつながる。

引き算の法則で人生の停滞を取り除き、新陳代謝を促すこと

につながってくる・・・。らしいです。

「捨てる」ってエネルギーの要る仕事です。

「モッタイナイ」が先に来て、捨てることがなかなかできないですが、

結果、買う時に捨てる時のことを想像して、要らないものは買わない

こと、とりあえず在庫で買うことはやめることが大切ですね・・・。

先日、雑誌でみたのですが、仕事での断捨離に関係して、スケジュール

を書き出して「終わったものは、線で消す」はよくするとおもいますが、

終わったら、丸をする方が良い。書いてありました。

線で消す、ではなく、自分のした仕事、できた事に丸をして終わらせる。

気分的にも、いいですよね。

これからは、切り捨てるではなく、丸をして終わらせるにしたいと思います。

category : スタッフブログ | posted at 2011.9.14 | posted by 所長

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ