スタッフブログ

働く車②

息子の働く車愛がとまりません(笑)

働く車の絵本や解説DVDをじーっと見ては、「ブッブー!」「ジャー!」とうれしそうに真似をする息子につられて、どんどん建設車の知識が増えていく毎日です。

社労士の勉強のときに、デリックとクレーンって何が違うん?!もう!!と思っていたのも昔の話…今では使い分けて息子と会話をします。

昔理科の時間に勉強した、動滑車の仕組みが使われているクレーン車を見るときは、どこに動滑車が組み込まれているのか、最大つり上げ重量はいくらか、アウトリガー(車体を安定させるために四隅にのびた足みたいに踏ん張るやつ)はあるかなぁ?など、今までとは見る視点が変わりました。

それに車を運転していると、妙に働く車が目につき、今日はミキサーがたくさん走ってるなぁ、マンション建設現場で今日流し込みかなぁと思ってみたり。

生コンの会社の横を通ると、生コン積み待ちのミキサー車が一列に並んでいて、アリさんみたいで可愛いなぁ。ちびが喜びそうだなぁと思ってみたり。ついにはコベルコ教習所に並ぶ、ショベルカー達が宝の山のように見えてきました(笑)

 

category : スタッフブログ | posted at 2016.10.25 | posted by 山本

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ