スタッフブログ

就労支援

先日、病院へお見舞いに行った時の事です。

病院の正面玄関で、小学校に上がるか上がらないかくらいの女の子が、大きな声で泣き続けていました。

どうしたんだろうと?と思いながら見ていると、

お父さんが入院する様子で、お爺ちゃんとお婆ちゃんが、『お父さんはこれから仕事だから』

と一所懸命なだめていました。

が、お父さんから離れようとしません。いつもと違った様子が分かるんですね。

切ないなぁ・・・

余計な事とは思いながらも、あの女の子は、次はお父さんといつ会えるのだろう?とか

お父さんの病気は何だろう?すぐに治る病気なのかな?等あれこれ考えてしまいました。

所長と副所長が定期的に就労支援へ行かれていますが、

現役世代で、病気と付き合いながら生活しなければいけない方達には

本当に必要で大切な場所だと思います。

もっともっと活用されて広がっていけば良いなと思います。

category : スタッフブログ | posted at 2015.6.16 | posted by 所長

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ