スタッフブログ

文化祭のうどん

地元中学校のバザーのうどんを手伝って30年余の

うちのおばあちゃん。

プラの丼に変えていくところが多い中

陶器の丼にこだわって続いているきつねうどん。

「今年もうまかった」という声をあちこちできくことができた。

ばあちゃんのこだわりに合わせて、引き継いでくれている

お母さん方がまたとても素敵と思う。さすが農村の嫁たち。

ばあちゃんも次世代にバトンタッチの時期を気にしていたが、

スムーズにスイッチできそう。

今までしてきたことを大切にしてくれそうで安心している様子。

笑顔いっぱいの支度場だったらしい。

信頼感を築いているお母さんたちの郷土愛に感謝。

category : スタッフブログ | posted at 2011.11.4 | posted by Y.K

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ