スタッフブログ

社労士会中予支部研修会にて

ニーズを引き出す交渉力アップというテーマでした。

ほとんどの人が、タイプ別に分けると4つタイプに

当てはまるそうです。

A:説得型、 B:支援型、 C:指令型、 D:分析型

見わけ方は、感情表現が豊か?またスピード感などですが、

相手の第一印象、望むこと、いやがること、相手に求めること

などを会話のなかから引き出すことで、効果的な対応、接し方

などがあるそうです。

また、相手に自分という人間を信じてもらうためには、

3つのポイント

・間接効果  ・アイデンティテイの断言  ・希少価値

を上手く会話に取り入れるなどだそうです。

まずは、自分本位の説明をするのではなく、相手の表情な反応を

見ながら、臨機応変に対応できるように日々訓練したいと思います。

私たちは、サービス業ですから。

category : スタッフブログ | posted at 2013.3.27 | posted by 所長

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ