スタッフブログ

野菜泥棒とたたかう

夜遅く、山奥の実家付近を車で運転していると、よく野生動物を見かけます。

ウサギ、タヌキ、イノシシなど・・・

ウサギやウリ坊なんかはまだ可愛く思えるものですが、

野菜畑やミカン山を荒らしたり実を食べたりされるのは困りものです。。。

中でもハクビシンは、おいしい熟した実だけを確実に選び、

その器用な前足で上手に中の実を食べ、むいた皮だけ地面に残して去っていく。

憎たらしい・・・を通り越して、感心してしまいます。

畑には、やり手の祖母が、網を張るなどあの手この手と試行錯誤しながら対策していて、

一番効果があったのは、夜に一晩中ラジオをかけておくことのようでした。

夜中のうちに次々と盗まれてゆくトマトやキュウリたち・・・

それがラジオ効果で劇的に改善されました。

夜な夜な耳を澄ませばかすかに聞こえてくるラジオの音は少し不気味ですが、

田舎なので苦情を言ってくるようなご近所さんも近くにはおらず。。。

祖母の知恵と執念で野菜たちは守られたのでした(^^)

 

 

 

category : スタッフブログ | posted at 2016.10.27 | posted by A.Y

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ