スタッフブログ

10年前を振り返って

10年前の3月11日地震があったその日は、転職前で、新卒で入社した会社で勤務中でした。

「大きな地震が東北であったらしい…」

とお客さんに聞いて初めて地震発生を知りました。

 

…東北地方に住む大学時代の友人は大丈夫だろうか。

連絡を取ろうにも電話もつながらず、不安な時間を過ごしたのを今でも覚えています。

…何とか、友人と友人家族は無事でしたが、

「家の前の道路は割れて、車でスーパーにも行けないし、ガソリンスタンドは長い列だよ…」

日常が大きく変化してしまったのを、まざまざと感じました…。

 

ニュースでは連日、目を覆うような映像が流れているのを見て、何か自分にできることはないかと思いながらも、、当時は、募金をすることくらいしか出来なかったなぁ…と言い訳交じりに当時を振り返りながら、今朝もニュースを見ていました。

10年がたったといっても、何もかもが元通りにはなっていないし、人の心には大きな影を残したまま……厚生労働省によると、震災当時18歳未満で片親を亡くした「遺児」は1554人、両親とも失った「孤児」は243人もいる。……自分にできることは何かを考えながら、小さくても、自分にできる支援を続けていきたいなぁと改めて思いました。

category : スタッフブログ | posted at 2021.3.11 | posted by 山本

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ