スタッフブログ

春の食卓

先日、実家から荷物が届きました。

段ボールを開けると春の野菜が色々と詰められていて

すぐに食べれるようにとスナップエンドウは筋がとられ、

筍とワラビもあく抜きがされ水煮になった状態で届きました。

筍にいたっては味付けまでしてすぐ食べれるものもあり

至れり尽くせりでした。

親の有難さを感じつつ春いっぱいの食卓になりました。

category : スタッフブログ | posted at 2022.4.21 | posted by n.s

よく行く産直市場で筍を見かけるようになってきました。

 

子供の頃は4月になると祖父母の家に行って筍を掘るのが

我が家の恒例行事でした。

山の中を探し回ってかごいっぱいになって喜んだのも束の間、

皮をむいて小さくなっていく筍を見てがっかりしたものでした。

それでも大きな釜に薪をくべながら豪快にアク抜きする光景には

ワクワクしたなぁと懐かしくなりました。

 

今年はどんな筍料理を食べようかな。

category : スタッフブログ | posted at 2022.3.22 | posted by n.s

親切って難しい

先日、仕事が終わって帰っていると小学校低学年くらいの女の子が

倒れた自転車のまわりをクルクルと真剣な顔をして歩いていました。

何をしてるんだろうと思いながら見ていると時々自分の膝をじっと

見ていたので転んだのかなと自転車を起こしてあげました。

 

今思えばその子が自分で起こす方法を考えていたのだとすると、

サッと起こすのは親切ではなく邪魔をしてしまったことになるなぁと

思ったりしました。

category : スタッフブログ | posted at 2021.6.22 | posted by n.s

聖火リレー

先日、私たちの町にも聖火リレーがやってきました。

手放しで喜べる状況ではないものの、それでも知っている景色の中を

清々しい表情で走るランナーを見ているとうれしい気持ちになりました。

今回は復興五輪ということもあって、トーチは東北の仮設住宅の廃材が

使われているそうです。

色々な人の思いが形になって良かったなあと思いました。

category : スタッフブログ | posted at 2021.5.17 | posted by n.s

散歩

先日、近所の散歩に出かけました。

風は寒いけど、日差しはポカポカと心地良かったです。

近くの公園の桜はほとんど散っていましたがそれに代わるように

ツツジが咲き始めていて楽しむことが出来ました。

久しぶりにゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。

category : スタッフブログ | posted at 2021.4.16 | posted by n.s

マンボウ?

最近は新しい言葉がどんどん誕生してきているように思います。

最初は耳慣れない言葉は難しく感じてしまい、何を言ってるのか分かりづらく遠ざけてしまうのですが、

言葉の意味が分かってくると自分の世界が少しだけ広がり豊かになったような気がします。

難しそうなものほど分かると面白さが増えるのかもしれません。

category : スタッフブログ | posted at 2021.3.31 | posted by n.s

反応の早さ

先日、冷蔵庫が壊れたので

急いで電器屋さんへ行ってきました。

色々な機能のついた冷蔵庫を

あれも良いな、これも良いなと目移り

しながら見ていると店員さんが

ちょうどいいタイミングで特徴や

発送時期を教えてくれる。

どの種類も特徴をちゃんと把握していて

質問に対しての反応が早いので

信頼することが出来、安心して買うことが

できました。

普段からの知識、経験の蓄積が

反応の速さに繋がるんだろうなと

勉強になりました。

category : スタッフブログ | posted at 2018.4.23 | posted by n.s

気持ちも新たに

この時期になると自分が新入社員の頃を

ふと思い出します。

社会人として初めての職場で分からないことばかりで

頑張っても身についてるのかどうか分からず不安な

毎日だったように思います。

そんな中、私がラッキーだったのは節目節目に

尊敬でき、この人みたいになりたいと思える人に

出会えたことだと思います。

色々な事を教えてもらったのはもちろんですが、

迷うことがあった時にその人だったら

どう考えて、どう行動するのかという考え方が

身についた事は大きかったように思います。

今日から新年度、気持ちも新たに頑張って

いこうと思います。

category : スタッフブログ | posted at 2018.4.2 | posted by n.s

過程を大事に

先日、松山出身の写真家の方のフォトライブに

行ってきました。

1年の大半をアラスカで過ごし、そこで撮った

自然や動物の写真を見ながら色々なお話を聞きました。

手つかずの場所へ行って撮影をすることが多いようで

オーロラを撮るにしても、3日ほどかけてかまくらをつくり、

そこで一人で数か月を過ごすそうです。

そこまでしなくても日本からオーロラを見るツアーも

出ているし、もっと簡単にしようと思えば出来るけど、

そうしないのには写真を撮る過程を大事にしたい、

という思いがあるそうです。

辛い、面倒な方を選ぶのは大変ですがそういった

過程を楽しんでいけたらなと思いました。

category : スタッフブログ | posted at 2018.1.18 | posted by n.s

準備の大切さ

普段、温暖な地域のこの辺りも

さすがに先週の台風は怖かったです。

毎年、大型の台風といわれながらも

大した被害もなく過ごしてきていたので

今回も事前情報はありながらも

なんとかなるだろうと楽観的に構えていました。

ところが、刻々と酷くなる雨、決壊しそうな河と

どんどん恐怖が増すばかりでした。

いつもと同じだろうという考えが油断に

繋がってしまったんだと感じました。

何事においても最悪の場面を想定して

準備をしておくことが大事だと思いました。

category : スタッフブログ | posted at 2017.9.25 | posted by n.s

Yokomoto Labor Consulting Office

ページトップヘ